おやじ的に気になったスレを紹介するおーぷん2ちゃんねるまとめブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ロリポップ! WEBカメラ持ってたら高収入なの? 24時間好きな時に高収入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【宇宙】NASA、シャトル後継機開発をボーイングとスペースXに委託

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:25:36.53 ID:???0.net

シャトル後継機開発 2企業に決定
【NHK】 2014/09/17 11:09

アメリカのNASA=航空宇宙局は、スペースシャトルの後継機となる有人の宇宙船を開発する企業に
大手航空宇宙メーカーの「ボーイング」とベンチャー企業の「スペースX」の2社を選んだと発表し、2017年の
運用開始を目指すとしています。

アメリカは、3年前に引退したスペースシャトルの後継機として国際宇宙ステーションに宇宙飛行士を運ぶ
宇宙船の開発を民間企業に委ねる計画で、これまで3社を対象に開発を支援してきました。

NASAは16日記者会見し、選考の結果、この3社の中から大手航空宇宙メーカーの「ボーイング」と
ベンチャー企業の「スペースX」の2社を選んだと発表しました。NASAはこの2社と最大で合わせて
68億ドル(およそ7300億円)の契約を結ぶ予定で、2社が開発するそれぞれの宇宙船は、安全性や信頼性などの
審査を通れば、最大で6回、国際宇宙ステーションに宇宙飛行士を輸送する計画です。

アメリカはスペースシャトルの引退後、宇宙飛行士を輸送する手段をロシアのソユーズに頼っている
状況ですが、ウクライナ情勢を巡ってアメリカとロシアの対立が深まるなか、アメリカ国内では宇宙船の開発を
急ぐべきだという声も出ています。

NASAのボールデン長官は記者会見で「アメリカの大地から有人宇宙船を再び打ち上げられる日が来る」と述べ、
2017年に新しい宇宙船の運用が開始されることに期待を示しました。

ソース: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140917/k10014653841000.html

関連ソース:
米、シャトル後継機を民間に委託 ボーイングとスペースX ロシア依存から脱却へ | MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140917/amr14091710050003-n1.htm
no title



関連スレッド:
【宇宙】NASA、オリオン宇宙船を公開 12月に初の無人飛行 [14/09/12]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410488671/


引用元: 【宇宙】NASA、シャトル後継機開発をボーイングとスペースXに委託 [14/09/17]




ロリポップ! WEBカメラ持ってたら高収入なの? 24時間好きな時に高収入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:26:34.28 ID:8Kg7DRQ00.net

いずれは、成田→グラナダみたいな便に乗れるようになるのか!


3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:26:46.38 ID:S77tHnCx0.net

宙吊り


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:28:20.40 ID:RZS0Xchx0.net

今からって遅くないか
スペースシャトルが引退する前に次のを用意しとかないといけなかったんじゃないのか


5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:28:28.78 ID:jts+yCmz0.net

宇宙開発がどんどん衰退してて実に悲しい


6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:30:15.30 ID:+0CaoMYI0.net

>>5
アメリカ、金ネーからな。


7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:31:48.19 ID:4qCD/8Cz0.net

うわ!唯一、スペースシャトル型だったドリームチェイサーは脱落したか!!

JAXAと技術提携して信頼性を高める作戦も一歩及ばなかったな。
残念。


8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:32:31.34 ID:krW1i3uP0.net

スペースX社を育てて、将来の民間宇宙往還事業を一手に引き受ける大企業にするのかな?


9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:33:01.63 ID:/2YU6sK90.net

シャトル後継と言っても、使い捨てカプセルなんだろうな。


10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:33:46.78 ID:5BbZgSHa0.net

生きてるウチに民間スペースコロニーは無理そうだけど格安宇宙遊泳くらいなら間に合いそうだな♪


11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:34:41.11 ID:yDBzYVz60.net

スペースX、先月打ち上げ失敗したばかりなのに
あとたった3年で有人なんて大丈夫かね


12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:34:53.73 ID:mxHPPlDu0.net

イーロン・マスク凄すぎだろ


13: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:34:57.94 ID:krW1i3uP0.net

ん、とういうことは、スペースX社の株、爆上がり?


14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:36:03.91 ID:9dyfIAFF0.net

宇宙飛行士なら、コウノトリをちょっと改造すれば運べるやん(´・ω・`)


15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:36:07.77 ID:/2YU6sK90.net

>>4
小浜がアレス計画をぶっ潰したからな。
まあ、あれも無理筋な計画だったが。


16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:36:28.37 ID:/2YU6sK90.net

>>14
無理無理w


17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:37:52.47 ID:krW1i3uP0.net

>>14
有人機は無人機より、更に安全基準が厳しくなるから無理。
やろうとしたら、再設計が必要。


18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:38:09.52 ID:h4nVW3v10.net

脱落したシエラネバダ社の有人ミニシャトル「ドリームチェイサー」
no title



火星移民達成を社是に掲げるスペースX社は、今回のコンペに脱落しても
自己資金と衛星打ち上げ事業の利益で有人型ドラゴンV2を自社開発する、
と言ってたから、ドラゴンが脱落してドリームチェイサーが残っても面白いかも?とか思ってたんだがw


19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:39:00.38 ID:+ZMRYTcM0.net

NASAも落ち目だな。

まあ宇宙オタクと役人のセットは最悪。


20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:39:41.10 ID:9dyfIAFF0.net

>>16
なんで?人がいる宇宙ステーションに安全にドッキングが出来る信頼できるシステムをもってるんだよ。
あとは再突入用のカプセルをくっ付けて行けばいいだけやん


21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:40:49.06 ID:h4nVW3v10.net

>>11
それ、単なる垂直着陸用の実験機だから。
基幹ロケットのファルコン9での衛星打ち上げは、今まで一度も失敗してないよ。


22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:41:24.52 ID:2L+zPb3X0.net

>>20
日本はブサヨが猛反対するからw


23: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:42:04.63 ID:6Ed1MvMnO.net

NASA最早内作をは為さないのか


24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:43:37.21 ID:9dyfIAFF0.net

>>17
現時点でもシャトルよりはずっと安全やでw
ドッキングシステムなんて、シャトルやソユーズのインパクト型のような
乱暴なものじゃなくもっと洗練されたソフトなものだし


25: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:45:06.46 ID:krW1i3uP0.net

>>20
こうのとりは最悪の場合、自身を廃棄してでも、宇宙ステーション側の安全を守る事を優先してる。
なにせ積んでるが、人命と違い替えのきく物資だから。
有人はそれが出来ない上、打ち上げ時の安全性も更に高める必要がある。


26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:45:20.62 ID:h4nVW3v10.net

>>20
まず回収型のHTV-Rを開発してから、
緊急離脱用のアボートロケットシステムを追加して、
H2Bの有人用加速プロファイルを研究すれば、
机上では可能だけどね。

有人用の安全性を達成してないH2Bでの打ち上げを、アボートロケットの信頼性でどこまでカバーできるか、妥協できるかが問題。

現実には、回収型HTV-Rの開発すらままならない状況だから、有人機なんか夢のまた夢。


27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:45:26.58 ID:9dyfIAFF0.net

>>22
あの人ら不思議だよね、原子力電池を搭載した衛星打ち上げにはスルーしておいて


28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:47:14.53 ID:6D2Fg9Gg0.net

宇宙飛行士ってバカでもなれるのか?


29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:47:46.86 ID:h4nVW3v10.net

>>28
無理。


30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:49:17.22 ID:9dyfIAFF0.net

>>25
再突入用カプセルがいつでも使えればいいだけやん
シャトルなんてそれすらないまま運用してたし
>>26
回収型カプセルなら、アルフレックスでデータとってなかった?


31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:49:31.16 ID:HbN9pvec0.net

>>23
いや、NASAはNASAでオリオンという宇宙船を開発中で、今年中に試験機を打ち上げる予定だよ
だから>>1の後継を委託という表現はちょっと疑問だ
間違ってはいないんだが・・・


32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:49:58.50 ID:HlXZIWNji.net

こうのとりは設計上は有人にもできるんじゃなかったっけ?
帰りは知らんけど。


33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:52:20.49 ID:h4nVW3v10.net

>>30
はやぶさ帰還カプセルとか、Users再突入カプセルとか、実績はいくらでもあるが、現物の回収型HTV-Rの開発予算が出ない。


34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:52:27.27 ID:/2YU6sK90.net

>>20
- 生命維持装置
- 緊急脱出ロケットブースター
- 人間が耐えられる再突入カプセル(はやぶさのでは重すぎ、また、減速が強すぎる)

こうのとり本体よりも遥かに難易度の高い開発が必要。

ロケット本体も、今のH-IIでは、設計上の安全率が低いし、上昇時の加速度も強すぎる。


35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:52:54.26 ID:nFAQWYHc0.net

ていうか、Space-Xのドラゴン宇宙船だってそんな大層なもんじゃねえしな。


36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:53:49.80 ID:krW1i3uP0.net

>>30
>再突入用カプセルがいつでも使えればいいだけやん

そんなものをつけると、全くの別物の設計になって、こうのとりとは呼べないし、
それ以前に、日本はそれを打ち上げられる能力を持つロケットを持っていない。


37: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:54:53.85 ID:9dyfIAFF0.net

>>34
みんなローテクやん、なんの障害にもならへん

なんでそれほど敷居をあげたがる人多いんやろ


38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:55:40.09 ID:/2YU6sK90.net

>>37
> みんなローテクやん、

ちょっっっw


39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:58:09.45 ID:h4nVW3v10.net

まあ、どんな障害より、最大の問題は、
「日本政府にヤル気が無い。」
この一言に尽きるんだよ。

充分な予算措置があれば、
回収型HTV-Rに5年、有人型HTV-Hに5年もあれば出来る。


40: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:00:11.82 ID:9dyfIAFF0.net

>>38
なんで?事実やん
半世紀前に確立されたローテクやん
唯一問題になりそうな推力も、日本は固体ロケット燃料の先進地だし
なんも問題ないやん


41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:01:51.06 ID:/2YU6sK90.net

>>39
技術も金もないしね…
とりあえず、HTV-Rと、H-IIより設計上の成功率が高いといわれているH-III待ちかな。


42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:03:15.57 ID:yve8gk4L0.net

>>40
ローテクだから簡単。と言うのは簡単。
実際は越えなきゃいかん壁は幾つもあるだろう。

それでも、日本なら可能だと思うけどね。


43: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:03:26.56 ID:/2YU6sK90.net

>>40
> 半世紀前に確立されたローテクやん

確立したのは米国、ロシア、それに40年遅れて確立した中国。
日本はまだそこまで達してしない。


44: 名無しさん@13周年 2014/09/17(水) 12:08:49.81 ID:EsASBzBcu

心霊写真みてぇだな
no title



45: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:06:44.77 ID:/2YU6sK90.net

>>40
> 唯一問題になりそうな推力も、日本は固体ロケット燃料の先進地だし

固体ロケットは加速度きつすぎる。
3Gに抑えないと。


46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:07:51.08 ID:tCw5NB3N0.net

>>41
三菱重工が、IHI外しを目論んでいる。
と言う黒いウワサのあるH-IIIかぁ。

LE-7Aがどんだけ高価な職人芸の産物とは言え、エキスパンダーブリードサイクルの高速タービンなんか、本当に実現できんのかねー?


47: 名無しさん@13周年 2014/09/17(水) 12:13:08.45 ID:wU21/QpNx

ボーイングは絶対はずさないだろうけど
が、何時から大手航空宇宙メーカーになってた
航空と軍事のイメージだったのに


48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:11:02.25 ID:tCw5NB3N0.net

>>45
スペースシャトルだって、SRB併用の液酸液水エンジンで有人打ち上げしてたわけだが。

しかも、アボートシステムが存在しない「 非人道的」なロケットシステムだぞ!w


49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:11:10.65 ID:/2YU6sK90.net

>>46
最新案だと固体ロケットブースター残るみたいよ。
これでIHIも安心w

> LE-7Aがどんだけ高価な職人芸の産物とは言え、エキスパンダーブリードサイクルの高速タービンなんか、本当に実現できんのかねー?

これは本当にどうなんだろうね…
楽観論と悲観論が交錯してるみたいだけれど。
しかし、これを実現しないと日本のロケットの明日はない。


50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:12:19.23 ID:krW1i3uP0.net

>>40
他の人が書いてるけど、日本は経験がないから、データがない。
これから時間と金をかけて開発しないといけない。


51: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:13:36.09 ID:IqoDEvy80.net

>>43
>確立したのは米国、ロシア、それに40年遅れて確立した中国。
>日本はまだそこまで達してしない。

可能だから先駆者が居るんだろ
技術は進歩し続けてるんだからいずれ越えられるハードルだな


52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:14:23.88 ID:LLFkFa8X0.net

相変わらずこの手のスレに湧く日本万能論者のクソ虫


53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:15:36.32 ID:Vk3X3oOg0.net

>>51
いずれ越えられるかどうかなんて全員分かってるだろ
誰もそんな話はしてねえよ


54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:18:02.87 ID:tCw5NB3N0.net

ともかく。
日本の技術力云々の議論は無意味。
日本政府や国民世論が、有人宇宙船を必要としてないし、
予算を用意する動きもない。

平和主義の民主国家日本は、どっかの国みたいな国威発揚目的の覇権主義的宇宙開発は成立しない。

こればかりは仕方がない。


55: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:18:27.11 ID:LLFkFa8X0.net

図面の図の字も読めない分剤で無駄に声だけはデカイ
畑違いの素人共が日本をダメにした


56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:18:33.90 ID:/2YU6sK90.net

>>48
> スペースシャトルだって、SRB併用の液酸液水エンジンで有人打ち上げしてたわけだが。

併用、ね。
どちらにしても加速度を押さえるのは必要。 第一段にシャトルのSRBを転用したトンデモロケット、アレスIは潰れた。
昔、JAXAの中の人は「固体ブースター使ってるロケットで有人なんて!」とか言ってた。


> しかも、アボートシステムが存在しない「 非人道的」なロケットシステムだぞ!w

緊急時には、アフリカに緊急着陸する予定だった。
あと、シャトルの脱出装置、実現されたかどうかは知らないけれどあったよ。
シャトルの窓から棒を伸ばして、そこをつたって、シャトルの翼にぶち当たらないようにして脱出するという曲芸をするらしい。


57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:20:02.39 ID:tCw5NB3N0.net

>>56
実現されてないもんは存在しない。


58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:20:26.59 ID:krW1i3uP0.net

>>52
「日本の技術は最高!」

これは別に良いんだけど、

「日本は低予算で最高の結果を出す! いや、予算が少ない方が頑張っちゃう変態なんじゃないw」

これが最高にウザい。
なんでこんな勘違いが増えたのか。
異常な研究予算投入して、先進国をキャッチアップしようと、すごい勢いで追い上げてる国が横にあるのに。
予算が少なくてもなんとか成果を出すってのが異常で、長続きしないってのが理解出来ないんだろうか。


59: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:23:16.10 ID:tCw5NB3N0.net

日本に有人宇宙船開発をさせたければ、地元選出の国会議員に陳情を繰り返し、また宇宙開発推進の立場を取る候補に票を入れ続けるしかない。

遠い道のりだな。


60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:24:27.05 ID:/2YU6sK90.net

>>58
> 「日本は低予算で最高の結果を出す! いや、予算が少ない方が頑張っちゃう変態なんじゃないw」
>
> これが最高にウザい。
> なんでこんな勘違いが増えたのか。


はやぶさの感動のドラマの副作用だね。
はやぶさの検証をする会議では、「勘違いするな、これらは皆、不具合だ」という戒めの張り紙がしてあったそうな。


61: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:24:27.61 ID:9cbQy1I40.net

アメリカは、世界で初めて最終兵器を開発する。

”ソドム・ファイアー”とか、”メテオストライカー”と命名すべき。

そしてデススターも、みなさんが生きているうちに開発されるでしょう。


ノストラダムスの予言は、当たる。

将来、地球人が見上げる空には月ともうひとつ、巨大な人工衛星が存在することになる。


62: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:26:39.96 ID:tCw5NB3N0.net

>>60
その話、ソース希望。


63: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:28:32.43 ID:krW1i3uP0.net

>>60
日本の軍事研究予算なんか韓国にすら劣り、
研究員を増やせなくて、将来研究組織そのものが崩壊するんじゃと心配されてるわ、
このままいけば将来中国に抜かれるのは確実とすら予想されてるにのになあ。
アホが多くて、防衛費や研究予算が増やせないっていう、情けない状態になってる。


64: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:30:01.66 ID:/2YU6sK90.net

>>62
ぐぐった。
会議での張り紙じゃなく、講演会の話だった。

http://s.news.mynavi.jp/column/space_development/004/index.html


65: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:32:23.38 ID:/2YU6sK90.net

>>63
かならずしも軍事とはかぎらないが。

あと「将来、中国に抜かれるかも」というのは楽観的すぎると思う。


66: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:33:53.59 ID:krW1i3uP0.net

>>61
その衛星をつくる資材と、その衛星軌道に投入するエネルギーはどっから持ってくるの?

>>65
航空機の設計経験ではすでに抜かれてるしなあ。


67: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:36:20.49 ID:HJl3glWk0.net

>>64
サンクス。

>川口先生は講演で「誤解してはならない、これらは不具合である」とし、
>本来起こしてはならないことであるといましめています。
>これまでの記者会見でも、どんなときも冷静で強気なのが川口先生でした。

>ところが、はやぶさ帰還を目前にした4月中旬、
>「はやぶさ関係者からのメッセージ」として公開された川口先生の
>「『はやぶさ』、そうまでして君は」はまったく違うトーンで書かれ
>ていて驚きました。

この文脈では、むしろ「これは不具合だ!」とクールに徹していた川口教授までが、最終的にははやぶさに感情移入していた、と言う話なわけだが。

ネットの引用はアテにならんね。


68: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:38:00.84 ID:mKXV4L3Q0.net

しかし最近は

「日本の技術が中国に抜かれる?pgrwwww」

っていうのが減った気がするな。


69: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:40:52.90 ID:HzZCnvgP0.net

中国の宇宙技術は、軍事と国威発揚目的に特化されていて、学術的にイビツなのは事実。

総合力では、まだ現在は日本の方が先を行ってる。


70: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:42:31.04 ID:mKXV4L3Q0.net

>>69
いや、普通に基礎研究に金をかけてるよ。
結果が出るのが先なだけで。


71: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:42:58.71 ID:V3cuxe9T0.net

今のところ日本には技術力も金もない
あきらめろ


72: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:44:33.65 ID:HzZCnvgP0.net

無いのは民意だな。


73: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:46:07.02 ID:mKXV4L3Q0.net

>>72
そうそう。


74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:51:18.20 ID:LLFkFa8X0.net

個人で機械や工房を持つとキチガイ扱いされるような今の日本に
夢見がちのバカが思い描くような明るい未来はない

くだらない偶像崇拝と現実逃避の虚業が持て囃される現状では育つべきものも育たなくなる


75: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 12:54:34.82 ID:9wSkSVUZ0.net

ドリームチェイサーは
HTV有人型をキャンセルして
浮いたお金で日本が引き取ります
宇宙は上下は無いけど上下関係は厳しいネ


76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 13:08:47.67 ID:p+KbQoHR0.net

日本からの有人打ち上げは
他国の民間宇宙旅行よりも後になりそうだ
そうなってからでは宇宙に行くという価値が大きく下がりそうだな


77: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 13:23:55.38 ID:qHSnVyvO0.net

思うんだけどさ、大気圏内航行だったら飛行機型でなくてもいいだろ?
帰還船は窒素とか詰めたバリュートで衝撃波を緩和・断熱しながら落ちてきて、
対流圏ちょっと上辺りでパラシュートで減速後、
ヘリウム詰めたバルーン(断熱用のバリュートをどうにかしてもいいだろ?)を展開するような感じで飛行船化して帰還するんじゃダメなのかね?
飛行機型を400km上げて帰還させるより楽だと思うんだけど。

イメージしてんのは、アポロ帰還船みたいなの底面断熱板に更にバリュートで保護する二重安全策で落ちてきて、
パラシュートで減速後そのまま落ちるのでなく、バルーン展開して飛行場まで自力航行で帰還する感じ。
海に不時着とか、帰還してきたアストロノーツを探しに軍が出張るような大げさなことせんで済むのではないかな?と。

ヘリウムを保管するのは難しいとか、大気圏航行用のエンジンとかどうするか、とかあるだろうけど、
スペースシャトル・オービターみたいに断熱タイルが剥がれてアボーンとかなくなると思うんだ。


78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 14:01:49.40 ID:p+KbQoHR0.net

>>77
それなら普通にカプセル型でいいんじゃない?
スペースXの宇宙船はパラシュート使わず逆噴射で着陸出来るんだし。


79: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 14:15:56.75 ID:VAcTWhYG0.net

へー


80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 14:58:53.82 ID:bZd9bJQE0.net

>>14
H2AやBの一段目の衝撃波で乗員死ぬ。
JAXA職員が言ってた


81: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 15:09:30.24 ID:IN1lJM9h0.net

>>77
「ふじ」構想では、パラセーリングで滑空して任意の場所に正確に着陸する能力がある。


82: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 15:09:45.40 ID:nEb5nsz3i.net

>>80
それ聞いたことあるわ。だからH3用のエンジンを開発しているとか。


83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 15:14:25.21 ID:lR09celVO.net

>>80
死なないし。
制振装置つければ大丈夫。
現にHTV-R構想もある。

逆に制振装置なければアポロでもソユーズでもやばい。
あと、衝撃波じゃなくGな。


84: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 15:14:26.20 ID:IN1lJM9h0.net

>>80
シンクタンク「宙の会」の試算では、H-2A/Bでも有人飛行のプロファイルは実現可能、という結論だった。


85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 15:30:18.75 ID:/2YU6sK90.net

>>83
> 死なないし。
> 制振装置つければ大丈夫。

加速度に対して「 制振装置 」?
振動押さえても意味無いだろ。


86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 16:05:04.77 ID:qHSnVyvO0.net

>>78
落ちるだけならね。
落ちる場所を、落ちるカプセルが自分で選べれば回収も楽になると言う話。

>>81
なるほど。
やっぱりそういうのあるんだ。


87: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 16:07:50.10 ID:eLp+DLhr0.net

スペースシャトルは乗員7名 ペイロード20トン とか無駄にでかすぎた DC-9並みの大きさ。
2~3人を宇宙に届けるには戦闘機程度のサイズで充分。
それに帰還時に空港にピンポイント着陸できる利点は大きい。
カプセル式帰還船は海に着水し空母艦隊を繰り出しての大騒ぎとなるのでコストもバカにならない。


88: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 16:34:24.01 ID:IN1lJM9h0.net

ここで、いつものアレ。
スペースX社の「完全再利用型ファルコン9」構想。

最初見たときは、あまりに画期的で、あまりに空想じみてて笑ってしまった。
けど、実現したら、いいねぇ。

Reusable Falcon 9
http://www.youtube.com/watch?v=OX2-qEC7P_I



89: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 16:35:13.21 ID:qWVOw/PM0.net

>>1
日本のこうのとりの改造ではいかんのか?


90: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 16:40:04.09 ID:IN1lJM9h0.net

>>89
HTV発展型有人宇宙船バリエーション
no title



1. 宇宙ステーション物資輸送・人員往還タイプ
2 .軌道上サービス・EVA対応エアロック付タイプ
3 .宇宙ステーション・セグメント輸送タイプ
4. 長期滞在(軌道上実験・地球観測)タイプ
5. 国際救難・協力ミッションタイプ

初出から、もうそろそろ5年以上も音沙汰無しだ。
いくらなんでも、少々待ちくたびれた感があるなー。


91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 16:52:37.59 ID:T33vJe5x0.net

>>18
どう見ても小型ビートル


92: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 17:09:51.33 ID:T9R39wpJ0.net

>>58
長征ロケットや神舟をロシアのパクリとか爆発wwとか言って馬鹿にしてる連中がいるけど、中国の宇宙開発って予算は潤沢だけど冒険はせず手堅く堅実に進めてるんだよね。
神舟だってソユーズを手本にしてるとは言えサイズや機器類はほとんど別物だし、有人飛行前に何度も無人で飛ばして安全性を確認してる。
(まあ3つのモジュールからなるソユーズ型が使い捨ての有人宇宙機としては今のところベストということなんだけど)
独自の宇宙ステーション(天宮)計画も進めてるし。
ツイッターなんかの宇宙開発クラスタはその辺感心しつつ警戒してる感じで馬鹿にしたりなどはしていない。


93: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 17:47:19.18 ID:lR09celVO.net

>>85
上昇時の直向Gだけならそのままでもかまわないんだよ。
けど、有人となると非常脱出ロケットが必要となる。
この非常脱出ロケットのGは上昇時のGとベクトル方向が異なる。
詳しくはググればだけど、その非常脱出時にG起因の振動が起きるんだ。
こいつをなんとかしないと人間は死ぬ。
衛星だけなら非常脱出ロケットは不要だから問題ないんだけどね。


94: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 18:13:06.44 ID:lg56QRot0.net

まぁ、日本が有人宇宙飛行できる見込が皆無なのは、
技術的な問題じゃなくて、日本の組織システムの問題だわな。

技術はあるのに、パソコン、スマホ、家電で
世界史上から置いてけぼりなのと同様。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/17 22:08 ] 宇宙・宇宙開発 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Oyajiteki

Author:Oyajiteki
おやじ的ニュース速報へようこそ!

おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
2ちゃんねるsc
2ちゃんねる
人気記事
最新記事
ねこ
レンタルサーバー
ドメイン
デスクトップクラウド
ネットショップ開業


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。