おやじ的に気になったスレを紹介するおーぷん2ちゃんねるまとめブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ロリポップ! WEBカメラ持ってたら高収入なの? 24時間好きな時に高収入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【エボラ出血熱】感染の米国人ら退院 開発中の薬投与受ける

2772.jpg

1: ひろし ★@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:28:23.17 ID:???0.net

 西アフリカのリベリアでエボラ出血熱に感染し、米国に帰国して隔離施設で治療を受けていた
米国人の男性医師と女性医療関係者が21日までに、米ジョージア州の病院から退院した。

 病院などによると2人は血液検査でウイルスが検出されなくなったのが確認された。
女性は19日に、男性医師は21日に退院した。
男性医師は同日、病院での記者会見に出席して回復ぶりを示し「神に感謝する」などと語った。
2人は臨床試験前の治療薬「ZMapp」の投与を受けた。
男性医師が帰国時に歩いて病院に入ったことから、一部米メディアは薬の効果がみられたと伝えた。

 ただ投与時期が発症から1週間以上後と遅く、
男性医師がエボラ熱から回復した少年から抗体を含む可能性がある輸血を受けていたため、
感染症の専門家は薬の直接の効果に疑問を示している。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140822/mds14082200570004-n1.htm


引用元: 【エボラ出血熱】感染の米国人ら退院 開発中の薬投与受ける




ロリポップ! WEBカメラ持ってたら高収入なの? 24時間好きな時に高収入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:29:06.87 ID:koY9JpLyO.net

おぉ…


3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:30:56.42 ID:NFAVgHQG0.net

からだの中に潜んでて…


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:31:01.35 ID:jMEY0ru+0.net

つまり薬の効果かはわからないんですね。
少年から輸血したから治ったのかもしれないと。


5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:31:05.45 ID:ksvSIQlj0.net

血液からはなくなっても粘膜に7週間残留するとWHO報告にある。


6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:31:42.22 ID:ySFdsqwA0.net

無毒化したウイルスを豚に与えて抗体を作らせたらダメなのか?


7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:36:21.17 ID:JvyCnu8a0.net

ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」
https://www.youtube.com/watch?v=b4vE8AdSPGc



米軍の沖縄での生物兵器散布実験(1960年代)についての報道
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014011101002166.html

プリンス氏のケムトレイル発言
http://www.youtube.com/watch?v=9xT8HWt-fGg



8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:38:32.96 ID:3RkR99hm0.net

おいまだ隔離しとけよ


9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:39:05.27 ID:ayLHW5n90.net

会見の様子
no title


no title



10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:39:18.51 ID:4GxH34800.net

からのーーーーー!?


11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:39:48.92 ID:mpIbfGfd0.net

退院って・・・米オワタ


12: 碧眼の白猫@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:40:27.98 ID:/o9zFwlS0.net

BBCに映像が上がってる。

「生きている事に興奮している」
「大勢の人たちの祈りと支援に感謝の言葉も無い」

だそうです。


13: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:40:59.84 ID:+KNUfsWY0.net

http://allafrica.com/stories/201408210213.html

ナイジェリア、新たな5人の感染疑い発生。一人はすでに死亡してる模様。

http://allafrica.com/stories/201408211314.html?aa_source=slideout
隔離中の中以外でも発生してるようだが、首相はそれを明らかにしない。
2人以外の感染者情報は保健相が無視するように訴えてきたという内容のよう。

翻訳間違ってたら、指摘してちょ


14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:42:01.79 ID:Z/ylZc+20.net

>>12
内臓疾患等エボラや治療薬の後遺症はなかったのか


15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:44:27.61 ID:ge5xIY680.net

○HIVの場合

・「ウィルス検出せず」でも体内からウィルスが完全に無くならない。
・ここで油断して投薬を中断すると再びウィルスが増殖を始める。
・一旦投薬を中断してしまうと、その薬の効果がなくなる(耐性がつく)可能性が非常に高い。


16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:44:47.99 ID:ayLHW5n90.net

まだ回復して間もないのに人前にいて大丈夫なんだろうか


17: 碧眼の白猫@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:45:20.78 ID:/o9zFwlS0.net

>>14
映像見る限り非常に元気
笑ってるし、普通に歩いている。
http://www.bbc.com/news/world-us-canada-28883110


18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:46:43.22 ID:Z/ylZc+20.net

>>17
そりゃよかった、ありがとう
コラーゲン大好きエボラちゃんは目玉や内臓食い散らかすと聞いていたからなぁ


19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:50:24.32 ID:A+9XlYzi0.net

潜伏期間も延びているようだけど後遺症が少ないということは
これまでとは違うものに変化し
弱毒になりさらに広がる可能性が増えたってことだろ
ヤバさはカワラン


20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:54:09.52 ID:J1i23QBQ0.net

回復したってことは体内に抗体が出来てるんだろ?、
もう一度リベリアに行かないのか?


21: 名無しさん@13周年 2014/08/22(金) 02:01:01.04 ID:UUPEdRcC8

どう考えても退院早すぎなんですけど。
薬の効果をアピールしたいのかねえ。


22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:56:10.41 ID:/jCjAPE80.net

>>17
手が映ってない。
末端は持って行かれた?


23: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:56:22.84 ID:8E2FZ/RP0.net

薬効かどうかは微妙だとしても、
とりあえずこの人にも献血してもらって、抗体を抽出したりできないの?


24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:59:13.07 ID:kqcGtylcO.net

ヒャッハー!
本当のパンデミックの始まりだー!!


25: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:01:16.66 ID:qPg4mtWZ0.net

インフルエンザみたいにワクチンは作れるかもしれないけど
抗体そのもので特効薬は作れないんじゃないかな


26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:14:38.05 ID:ajM9qqOQ0.net

>>1
んで富士フィルムの開発中の新薬は最近全く聞かないけどどうなったん?


27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:15:22.00 ID:caGniFQF0.net

何だエボラ楽勝じゃん


28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:17:55.77 ID:uT6cXeVm0.net

回復してもしばらくは二次感染させちゃう可能性あるらしいのに退院させるんだな


29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:18:40.27 ID:+KNUfsWY0.net

>>25

Zmappは人の抗体血清を利用した人工抗体のようなもんだが何か?


30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:20:36.26 ID:TAXMbZT+0.net

>>29
人じゃなくてマウスな


31: 碧眼の白猫@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:22:33.31 ID:/o9zFwlS0.net

ワクチンは大量生産が難しい上に
ウイルスの遺伝子の型に影響される


32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:23:05.12 ID:+KNUfsWY0.net

>>30
あっほー
エボラ生存者の少年の血清を利用してるってニュースにあるだろ
マウスは実験に使った動物だ


33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:24:12.78 ID:JvyCnu8a0.net

We are God~子供帝国の逆襲~ @ArteGeijitsu
地震兵器、ハープ、ケムトレイル、マイクロチップ、みんなが気になっていた問題について、国際政治のスペシャリストが答えてくれます。

浜田和幸議員は元アメリカのシンクタンクCSISに勤務されていました。
これが世界のスタンダードです。

8月28日をお楽しみに!!!

https://twitter.com/ArteGeijitsu/status/502080031967809536

https://www.youtube.com/watch?v=2iiO3tpvQlY



34: 名無しさん@13周年 2014/08/22(金) 02:27:36.72 ID:x/0PTzIBR

>>25
ワクチン作れたら良いね。
>>28
だよなあ。


35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:25:45.11 ID:+KNUfsWY0.net

エボラから生還した人間の抗体を抽出

タバコの繊維に移植し増殖(タバコの前はマウスの子宮をつかってた)

人工血清完成

エボラ感染マウスで実験

マウス治った!

これが簡単な流れ


36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:26:06.39 ID:N+Q9ik/AO.net

写真見たけど
まじキモい。

山本議員どころのキモさでない。


37: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:26:32.54 ID:k+npK82S0.net

何だこれは
なんてこった
すべて嘘だったのか
火星になんて誰も行ってやしなかったんだ


38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:27:13.90 ID:ppjg70BYO.net

>>36 誤爆だよね?wwww


39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:29:27.80 ID:aYUw+2fd0.net

>>5
考慮してるさ。知識の披露も弁えないと恥ずかしいぞ。


40: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:30:18.61 ID:IUyV76bb0.net

名前に聖の字が入ってる人は高確率で


41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:32:09.98 ID:g8oidCEB0.net

このワクチンの投与によって彼はニンジャになった


42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:34:28.30 ID:7phIMTtM0.net

助かっても失明とかひどい後遺症になるといってた奴
嘘つくなや。


43: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:35:18.75 ID:g8oidCEB0.net

そりゃワクチンが無い時に奇跡的に助かった人の事じゃねーの


44: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:36:53.99 ID:mxTHpin20.net

結局さエイズもエボラも金にならないアフリカ人が死んでるから放置されてるだけなんだよな
先進国の人間が本気になれば結局対処できるんだろ

>>42
ちゃんとした治療してるからだろ


45: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:38:18.43 ID:rgvdAyWu0.net

おめでとう
女性も退院できたようで良かった


46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:43:30.44 ID:vlTFW7Ny0.net

へぇ。調べてみたらヒト化抗体って結構乱暴に作っててワロタ
まあ効いてなによりだ。変異株が産まれない内に収束させてくれ


47: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:44:24.39 ID:8JVpSC0y0.net

富士フイルムはどおしたあ~!?


48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:01:38.66 ID:u0GNKH2k0.net

退院の会見してんのはいいんだけど
アウアー(^p^)だったら怖いな


49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:01:54.93 ID:QxG4wJat0.net

>>32
無知すぎる
こんなの居るのかよ
マウスに抗体作らせて、ヒト化してるんだけどバカなの?


50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:04:54.33 ID:7rdMZU/40.net

>>23
それ出来ないのかね


51: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:05:21.40 ID:QxG4wJat0.net

>>35
>エボラから生還した人間の抗体を抽出
>↓
>タバコの繊維に移植し増殖(タバコの前はマウスの子宮をつかってた)
>↓
>人工血清完成
>↓
>エボラ感染マウスで実験
>↓
>マウス治った!
>
>これが簡単な流れ

バカは黙ってな
しかも、タバコの繊維って何?
no title


英語が読めない土人


52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:07:25.96 ID:JvyCnu8a0.net

Ebola - What You're Not Being Told

https://www.youtube.com/watch?v=JnQVUf775VE



53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:10:48.38 ID:QxG4wJat0.net

>>52
これだよね
カナダは正しいこと言ってる

airborne spread among humans is strongly suspected
airborne spread among humans is strongly suspected
airborne spread among humans is strongly suspected




カナダ保健省
http://www.phac-aspc.gc.ca/lab-bio/res/psds-ftss/ebola-eng.php

In the laboratory, infection through small-particle aerosols has been demonstrated in primates, and airborne spread among humans is strongly suspected, although it has not yet been conclusively demonstrated (1, 6, 13).
The importance of this route of transmission is not clear.




airborne spread among humans is strongly suspected
airborne spread among humans is strongly suspected
airborne spread among humans is strongly suspected


54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:10:59.57 ID:UpB8PJxN0.net

退院させちゃっていいの?


55: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:12:17.55 ID:Ft2TW6qj0.net

お前ら、STAP細胞で騙されて
また同じ流れで騙されてんだな。

エボラでも数種類あるみたいだし、そもそもこいつら感染してたのかどうか分からんし、
USA!USA!の利権サル芝居かもしれんしあほくさー


56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:12:44.52 ID:2yUnh9GeO.net

>>32
アホはお前だ


57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:12:50.36 ID:y3cP1dxv0.net

ついに米国が滅びる日がやってきたか


58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:12:57.00 ID:LAQbx1260.net

日本もお茶で創ればいい。


59: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:13:39.06 ID:JvyCnu8a0.net

►► Ebola Viral Disease EVD Documentary ►► You Must Read 2014

https://www.youtube.com/watch?v=yewtVFGvExQ



https://www.youtube.com/watch?v=piZ1ankI26U



60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:14:21.50 ID:QxG4wJat0.net



61: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:16:05.04 ID:QxG4wJat0.net

>>32
このバカは、少年の血清とZMappが別のものであることも読めないレベルなのか
正に土人


62: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:19:33.21 ID:Ft2TW6qj0.net

感染してるってどの時点で分かったのか不思議。
発症してからだろ?

なら体内に相当量のエボラがいるわけで、その時点で細胞バラバラにされて組織破壊されて
空港ついて死んだナイジェリア人みたいになるわけで、奇跡的に助かったとしても体中の組織が破壊されてて
こんなすぐに歩けるまで回復とか、




どんな勘違いなサル芝居やってんだよコイツら。
ただの発熱を勘違いしてましたと言えよ(笑)


63: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:22:55.04 ID:zkoqzyAP0.net

アメリカオワタ


64: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:22:59.14 ID:Ft2TW6qj0.net

このアメリカコメディアンどもには
早く治療プロトコルを発表させろよ。

画像コピペや切り貼りやKC1溶液とか
世界4大不正に食い込んでくれ。


65: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:23:03.36 ID:i9twtcpS0.net

>ただ投与時期が発症から1週間以上後と遅く、
>男性医師がエボラ熱から回復した少年から抗体を含む可能性がある輸血を受けていたため、

まるで萩尾望都の「11人いる!」の世界だな。


66: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:27:16.95 ID:u0GNKH2k0.net

>>65
そうだ、私が1111人めだ


67: 名無しさん@13周年 2014/08/22(金) 03:34:48.16 ID:zAksasMRY

>>35
へえ、タバコの繊維かぁ。何でタバコなんだろう?


68: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:34:35.45 ID:MWLTFtc80.net

> 男性医師がエボラ熱から回復した少年から抗体を含む可能性がある輸血を受けていた
 
そんな血液ドーピング療法が…


69: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:39:42.86 ID:UpB8PJxN0.net

アメリカ人はエボラじゃなかった可能性のほうが高いな
薬が効いたというよりエボラじゃなかったからすぐに退院
本当に感染していれば、もう少し入院しているはず


70: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:39:59.15 ID:Ft2TW6qj0.net

少年から輸血ってのも、エイズや肝炎ウィルスなんかは我慢するってシナリオか。
マジウケルんですけどーwww


71: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:40:36.77 ID:6eMNZ+s30.net

医者でも「神に感謝する」なんて言うのか
意外


72: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:41:53.60 ID:AZ6sIWzs0.net

>>51
それマウスの抗体の例だろ

投与したのはヒトモノクローナル抗体だから、元になるのは人の抗体では?


73: 名無しさん@13周年 2014/08/22(金) 03:42:46.54 ID:nBk1QU7Kv

>>39
考慮って具体的に何よ?素朴に脳裏を過ぎるだろ、退院が早すぎではないかと。


74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:42:28.87 ID:ucnKaV050.net

>>18
二人とも環境的に発症前に感染確認出来て自主隔離とかしてたし
初期から専門治療受けてたのが大きんじゃないかな?
発症前に気づけるかどうかすら一般人には無理ゲーと当時のスレでは言われてた
まぁ最前線の医者が完治出来る可能性が出来たのは良い兆しだよね


75: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:43:08.78 ID:vHT7apiG0.net

>>69

感染して米国へ隔離搬送されたのが7/Eくらいだから、
すでにそれから3週間以上多ってやっとの退院なんだが、、、

米国への搬送前に、現地14歳の回復少年の血を輸血していたらしい。(血清)


76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:43:14.64 ID:UpB8PJxN0.net

>>71
このアメリカ人はmissionary doctor宣教師の医者
つまりキリスト教を信じればエボラに感染しても助かります
ってことを宣伝したかっただけ
インチキだよ


77: 名無しさん@13周年 2014/08/22(金) 03:48:28.28 ID:yo0lOqf2C

なんか釈然としない事だらけ・・・・・


78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:46:22.93 ID:nm9MMT4KO.net

>>65
アフリカだけにとり・みきの「土人いる!」の方を思い出した


79: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:49:39.96 ID:Kk9bD/JO0.net

マップ・バイオファーマシューティカル社の株価が上がるな


80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:50:03.63 ID:QxG4wJat0.net

>>72
はいキチガイ
マウスハイブリドーマの抗体遺伝子を組換えてヒト化するって書いてあるだろ


81: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:52:13.77 ID:Ft2TW6qj0.net

>発症前に感染確認出来て

マジウソくせー
この一連の出来事が事実なら
完全にノーベル医学賞もんだな。


82: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:55:07.65 ID:Ft2TW6qj0.net

・発症前に感染を確認する方法(感染後、何日ぐらいまで有効か)
・治療方法

人類を救ったのでノーベル賞受賞決定映画化おめでとう!www


83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:56:16.84 ID:AZ6sIWzs0.net

>>80
マウスハイブリドーマって、結局、キメラをつくるってことか
マウスの抗体そのままじゃ無理だから、DNAの部分を人の物に入れ替えてヒト抗体化させるってことだったんだ
ふむふむ

http://mashable.com/2014/08/17/ebola-serum-zmapp/


84: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:57:33.77 ID:EKdVqwMC0.net

>>26
そこはまさに大人の事情なんだろうけど
政府も後押し頑張ってくれ


85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:58:20.97 ID:jPhftcqB0.net

>>84
日本人を殺したいから政府も後押ししないよ


86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:00:15.14 ID:Ft2TW6qj0.net

2~3週間ぐらいで発症するのに
血清少年を確保して輸血する速さにキリストもビックリwww


87: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:01:28.94 ID:SuON/Ct00.net

血清ってたしか、男のほうだけだったよな?


88: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:04:18.27 ID:lgbZtDsy0.net

致死率9割なのにアメリカ人医師だとその1割になれるのか
人の命の重い軽いは確実にあるんだな


89: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:05:39.71 ID:g8oidCEB0.net

ゴルゴなら自分で血清を作って自分に打って助かります。


90: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:08:45.19 ID:AZ6sIWzs0.net

>>87
一度に2人分の血清はつくれなかったからであって、宣教師の方は、あとから接種したはず

だから両者ともZMappが効いたかどうかは不明。
ケント医師の方は、少年の血清で劇的に回復して、帰国時には歩けるまで回復。
ナンシーの方は緩やかに回復。
体力や年の差のせいかな・・・・


91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:12:23.62 ID:Ft2TW6qj0.net

インフルエンザなんかはすぐに発症するが、
発症後もウィルスが少ない場合にはすぐには陽性とならず陰性結果が出たりする。

このアメリカコメディアンどもは、発症前の少ないエボラの状態から感染を検出できたんだから
マジスゲーなwww

ノーベル賞おめでとう!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


92: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:16:06.76 ID:ypNG4L5QI.net

今CNNでやってるわ


93: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:26:47.71 ID:j5Qr+JFU0.net

人種によってはエボラに対して先天的に抵抗力を持った
遺伝子を持つエリートコントローラーが存在するらしい。
日本人は3%~5%の人がこの遺伝子を持つ可能性がある。
こういった人たちは感染しても症状が酷くならずに済む。


94: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:28:11.72 ID:j5Qr+JFU0.net

>>3
男の場合はキャンタマの中に暫く潜伏するから、
性交を暫く禁じられるぞ。


95: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:34:07.21 ID:tJ7bbHDr0.net

>>94
俺らは何の影響もないなw


96: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:35:29.17 ID:AZ6sIWzs0.net

あんまり知られてないけど、母乳もダメだそうな


97: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:38:52.00 ID:D5fUzESe0.net

米帝が開発したウイルスだから、
最初からワクチン持ってて当たり前。
サーズの時と一緒。
陰謀だよ。


98: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:48:07.85 ID:iE9wu1FR0.net

>>9
元気そうだな


99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:53:44.06 ID:UKSEQGna0.net

感染者急増してない?
バンディミック始まった?
no title


no title



100: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:00:36.64 ID:xFlyALTs0.net

この米国人の血液にも抗体が宿ったってこと?
それとも少年しか未だに抗体はもってないの?


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/22 21:20 ] 国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Oyajiteki

Author:Oyajiteki
おやじ的ニュース速報へようこそ!

おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
2ちゃんねるsc
2ちゃんねる
人気記事
最新記事
ねこ
レンタルサーバー
ドメイン
デスクトップクラウド
ネットショップ開業


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。