おやじ的に気になったスレを紹介するおーぷん2ちゃんねるまとめブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ロリポップ! WEBカメラ持ってたら高収入なの? 24時間好きな時に高収入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【宇宙】NASA、次期火星探査車で酸素生成実験へ

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:06:45.09 ID:???0.net

NASA、次期火星探査車で酸素生成実験へ
【AFPBB News】 2014/08/01 10:25

【8月1日AFP】2020年に火星に向かう米航空宇宙局(NASA)の次期ロボット探査車に搭載される最新機器類の
中には、二酸化炭素(CO2)から酸素を作る装置が含まれる予定だ。

米マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology、MIT)が設計するこの
「火星酸素現地資源利用実験装置(Mars Oxygen ISRU Experiment、MOXIE)」は、火星大気を宇宙飛行士が
呼吸できるように変換することが可能かどうかの調査を目的としている。

NASAはこれまで、ロボット探査車を次々と火星に送り込んでおり、直近では2012年に
キュリオシティー(Curiosity)が打ち上げられ、火星に到着。さらに2030年代までには、火星表面の有人探査を
実現させたい方針だ。

NASA有人探査部門のウィリアム・ゲルステンマイアー(William Gerstenmaier)副主任は「2020年の探査車は、
宇宙飛行士らが直面する火星環境に関する疑問に答えを出したり、火星への着陸、探査、帰還の前に必要になる
技術をテストしたりする助けになるに違いない」と話している。

また2020年の火星探査車は「将来のミッションで地球に持ち帰るために保管される岩石や土壌のサンプル群を
特定して選定する」ことも目的としている。

さらには「探査車の着陸地の地質学的な評価を行い、火星環境の潜在的な居住可能性を判定し、太古の
火星生命の痕跡を直接的に探査する」予定だという。

この他、2020年の無人探査車への搭載が提案されている機器には、化学組成や鉱物の分析や有機化合物の検出に
用いる高性能のカメラと分光計などがある。

またNASAによると、気温、風速と風向、気圧、相対湿度、塵(ちり)などの分析を行うための地中探知レーダーと
各種センサーも搭載される予定だという。

NASAが科学機器として選定した技術提案にかかる総費用は1億3000万ドル(約134億円)とみられている。(c)AFP

ソース: http://www.afpbb.com/articles/-/3022039
画像: no title


 (火星で火星探査車キュリオシティー(Curiosity)が撮った「自分撮り」写真を合成して作られた画像
 (2013年2月3日撮影、同7日提供)。(C)AFP/NASA/JPL-Caltech/MSSS)

関連ソース:
火星無人探査車に酸素つくる装置 NASA、20年打ち上げ | 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01012_R00C14A8CR0000/


引用元: 【宇宙】NASA、次期火星探査車で酸素生成実験へ [14/08/01]




ロリポップ! WEBカメラ持ってたら高収入なの? 24時間好きな時に高収入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:07:58.42 ID:HuiG6N6w0.net

テラフォーミング実験キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:08:17.20 ID:YVZkFTd/0.net

まず火星へ飛べ


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:08:56.83 ID:mNkXpBNa0.net

こう思ったんだよ。もしこれが夢だったら?


5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:09:19.98 ID:AVdNeQ+f0.net

リアクターを起動させればいいんたよ


6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:09:20.14 ID:N3bGgtrd0.net

へー


7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:10:47.53 ID:ozoUoWMU0.net

火星が独立して地球と戦争になっても知らんぞ


8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:11:32.75 ID:UbqrnQDW0.net

マーズワン計画がもし先に成功してしまうと
NASAの存在意義が疑われるからな
御役所のNASAちゃんだからこそ、予算確保のために
世界のトップを走っているアピールは必要


9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:12:02.33 ID:o5mI+KWo0.net

アポロの月探査は捏造だという人は
火星の無人機・無人車の探査はどう思ってるんだろう


10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:12:08.73 ID:0TE6UebH0.net

いつも思うんだけど、地球人が他の惑星行くとき、その星にいろいろ干渉しちゃっていいのかな?
他の星から来た人がその惑星を汚染しちゃって良いの?


11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:12:52.64 ID:p0y44lIG0.net

いよいよテラフォーミング実験かあ
胸熱だな


12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:12:59.98 ID:NtR8faIm0.net

まずゴキブリを放ちます。


13: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:13:39.47 ID:9BNfinkj0.net

>>10
探査機は殺菌して打ち上げてるよ


14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:14:20.89 ID:ozoUoWMU0.net

>>10
いいも悪いも太陽系で知的生命体は地球人以外いない
未だに人類は太陽系外に出られないんだから心配するようなことじゃない
それよりも宇宙人が人類にコンタクトした時のことを心配すべき
間違いなく人類は滅ぼされる


15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:16:39.40 ID:flfeYyPj0.net

>>14
ガミラスの悪魔め!


16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:18:22.84 ID:nuXsosx40.net

>>9
アポロ月面着陸→ウソ

火星無人着陸→ホント


17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:21:09.43 ID:0yESHiyo0.net

環境破壊だ!!


18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:22:00.88 ID:6lW192rm0.net

昔は地球から月にホールインワンする確率だったらしいけど
今は簡単に火星に行けるんだね


19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:22:08.98 ID:zoTTBto/0.net

なんかエイリアン2の世界じゃない?


20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:22:20.22 ID:L4a8LgdW0.net

>>16
アポロ8号で月の周回軌道から生中継したけどそれもウソ?
スカイラブ計画の無重量状態で行った数々の実験の動画は?
地上で100万人近くが見守っていたサターン5型ロケットの発射もウソ?


21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:23:42.86 ID:mKYhFIJY0.net

アメリカ1ヶ国で火星の環境を変えてもいいのか


22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:24:49.55 ID:FG0KUrlM0.net

超長距離航行を実現してる段階で技術的に勝てない
生命維持とかエンジンとか燃料とか、アポロでさえでっかいロケットで月の往復が精一杯
隕石に航行装置付けて落っことせば地球生命体なんてあっという間
まさに遊星爆弾そのもの


23: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:25:58.42 ID:nxRHabuk0.net

さっさと火星環境下で爆発的に増殖する植物細胞を
遺伝子操作で作ってばら蒔け
何も軟着陸させんでも、大気圏上空で爆発飛散
指せればいいだけ
更にこれを何百っ発も撃ち込めばええやろ
名にモタモタしてるん

成功すれば地球の砂漠緑化にも使える技術に成るんや
さっさとしぃや


24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:25:59.56 ID:o4zqlL/K0.net

>>10
地球上ですら他の生物との完全な意思疎通は出来ず、人間同士で争ってるようではねぇ…
恒星間移動してくるような連中相手じゃ良くて家畜かペットだろうから考えるだけ無意味

むしろ火星や金星にバクテリアレベルの原生生命がいる可能性を考慮すべき


25: (`・ω・´) 【中国電 86.2 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:26:42.38 ID:kO287TDc0.net

  
火星は、近いようで月とは桁外れの遠さで片道4ヶ月くらいだから、酸素と水の生成は不可欠
食物プラントはもう実際にあるから、この2つと巨大宇宙船が必要
多分、有人にしようと思えばスペースシャトルの数倍の大きさで4人とか6人だろうし
そうなると地上から打ち上げるのは至難で、ISSみたいなところで組み立ててそこが出発基地みたいな感じになると思う
それか、軌道エレベータが完成して静止衛星軌道に基地を作ってそこで組み立てるか…


26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:26:54.21 ID:hJaDb6iA0.net

意訳:今後何十年かテラフォーミングを飯の種にします!予算ください税金もっとください!


27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:27:13.07 ID:UbqrnQDW0.net

>>21
というかなんで環境をかえるとかテラフォーミングなんて謎の話になってんだ
火星の超極悪環境にヒキコモリハウスを建てられるかどうか、そのための実験にすぎん
二酸化炭素が無限にあるから必要な酸素は当然生成できるが
そのための機械が現地で実際上手く動くかどうか、なにしろ極寒地獄だからな


28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:35:04.95 ID:8rzJcp9r0.net

いよいよ移住計画を実行するのか?
しかし、すごいな


29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:35:12.18 ID:AT3dEwza0.net

おいおい

火星人の許可は得たのか?


30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:35:37.12 ID:1UrKgH6i0.net

それより火星に太陽電池パネル設置しろよ。
すべての源はエネルギーだ。エネルギーさえあれば何でも出来る。


31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:40:56.97 ID:UbqrnQDW0.net

>>30
そのとおりだが、現実には「太陽光パネルごときしかエネルギー源が期待できない」のが最大のネック
結局、本気で移住しようとしたら火星用原子炉を作って送り込めるかという一点に尽きる


32: (`・ω・´) 【中国電 87.4 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:46:20.92 ID:kO287TDc0.net

>>31
原子炉は現実的ではない
核燃料はもつといっても数年だしな
原潜のは、長持ちさせようと普通の燃料棒とは桁違いの濃度のウランを含み危険
シナや露助はよく事故している(殆ど隠蔽されるが、いくつかはバレている)
そもそも、運搬するのが大変だ


33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:49:45.96 ID:UbqrnQDW0.net

>>32
危険もなにも現在の計画は全て参加者死亡前提で進めていることだし
重量コストからいってそれ以上に現実的チョイスなんぞないよ
だいたい火星地表って太陽光発電に不適なんで


34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:50:57.34 ID:rXby/Ezo0.net

酸素みたいな毒を撒き散らすと
火星の中の人が怒り出すんじゃないの


35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:57:03.12 ID:xpT1gmn50.net

火星人が激オコするから、ほどほどにせんと


36: (`・ω・´) 【中国電 87.5 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:57:31.83 ID:kO287TDc0.net

>>33
死ぬのを前提にしていないが?
燃料の関係で片道切符になって帰って来れないから、そのまま移住と言うだけ


37: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:59:24.50 ID:oou6XSYM0.net

>>30
チリでパネルが覆い尽くされて発電出来なくなるから駄目
オポチュニティーだったかはそれで危うく死亡しかけた


38: (`・ω・´) 【中国電 87.4 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:06:13.19 ID:kO287TDc0.net

  
ま、いずれにしても地球から「補給」しなければならないエネルギー源は現実的ではない
スターリングエンジンを使うか太陽光が今のところ有力
酸素は無いにしても大気はあるから風力も使えると思う


39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:09:54.81 ID:sUqiWAzcO.net

月と違うから変なものとか持ち蛙なよ
アマゾン奥地に封印されたウイルスより危険だろ

片道切符で火星に行くなんて基地外


40: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:11:50.37 ID:URdhFmTj0.net

>>4
トータルリコール乙w
複乳売春婦とかその内出てくるんかな


41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:12:31.34 ID:UbqrnQDW0.net

>>38
あのねぇ()、地球からの補給を否定って
それまるっきりマーズワン計画の前提を否定しているだろ、馬鹿らしい

一方でNASAのプランだと短期での帰還前提にしているから恒久的である必要が無い

もっともどんなプランであろうが、そもそも火星探査では致命的トラブルが前提
死んで訴えるような奴は乗組員になれんよ


42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:13:22.97 ID:p85Avm900.net

シュワちゃんなら数分で生成完了


43: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:14:48.98 ID:EPKxBtfy0.net

バンアレン帯は人工では作れないからなぁ


44: (`・ω・´) 【中国電 87.8 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:21:21.27 ID:kO287TDc0.net

>>41
送れるのはt単位の物資と人間だろ?
あんな糞重い燃料棒を積んだら、それ以外が送れなくなる


45: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:22:01.27 ID:mXFhzF4K0.net

火星に小惑星をいい感じの角度でぶつけたりして
重力を地球とほぼ同じくらいにするとかやらないと
環境だけ作ったところで人類は生きていけないだろうな

この実験が無駄になるわけではないが


46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:25:15.16 ID:blA2ntOR0.net

風力発電でいいんじゃね。


47: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:26:22.26 ID:6J0IYw1P0.net

「じょう」「じじょう」「じょうじ」「じょうじょう」「じょうじ」「じじょうううじ」


48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:28:59.55 ID:0z+uloXC0.net

サンデーモーニング関口「中国様以外のロケットはゴミ」


49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:30:59.44 ID:BLo9Pguv0.net

太陽光も地球より遠いから効率悪そう
生命の痕跡が無いなら化石燃料も絶望
ウランとかの採掘は出来るのかな?
氷から水素取り出すのが一番有効なのかな?


50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:33:16.65 ID:mXFhzF4K0.net

日本の月探査衛星かぐやは周回しながら
色々探査して結果を残したけど
最近月に探査機を降ろした支那は
何も実績残してないね

それこそ月にゴミを棄てるなと


51: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:34:02.13 ID:vAK7ZaWeO.net

「二酸化炭素(CO2)から酸素を作る装置」があるのなら、地球で使って、二酸化炭素を減らしたほうがいいんじゃないか?


52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:38:44.35 ID:I5WzlGRh0.net

生成は可能でも大気圏内に定着出来る訳でもなし


53: (`・ω・´) 【中国電 83.4 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 12:55:56.35 ID:kO287TDc0.net

  
ま、費用面の問題が一番大きいよな
4人送る費用も安く見積もって60億ドル(約6000億円)だし
2年毎でも費用を集めるのが大変そう

NASAが試算だけしてみた往復は4500億ドル(約45兆円)だ(1989年「90日レポート」)
マーズ・ダイレクトで可能な限り削って、1/20以下の200億ドル(約2兆円)としたがこれも現実味が薄い
補給は、基本的に人間を乗せないから半額の30億ドル(約3000億円)程度らしいが、10t程度だし年1回も厳しいだろうな…


54: (`・ω・´) 【中国電 83.4 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:03:01.12 ID:kO287TDc0.net

  
宇宙船で使った太陽光パネルを有効活用しない手はないし、送れる物資も僅か
上で書いたISSで集積して宇宙で積んでたくさん送るか、軌道エレベーターが出来ないと100t単位は送れないだろう


55: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:13:02.66 ID:MpYlv1Dy0.net

アメリカ本気だな。
火星開拓の先駆者になれるかな。


56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:14:10.27 ID:MpYlv1Dy0.net

ID:ozoUoWMU0
香ばしい。


57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:17:09.60 ID:kDyL+ALs0.net

地球で一番環境に強い植物を投下してやれ


58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:21:15.08 ID:4b/tGhff0.net

今日人類が初めて火星に着いたよー


59: (`・ω・´) 【中国電 85.6 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:23:38.41 ID:kO287TDc0.net

>>55
国防費を年間約1100億ドル(約11兆円)も今年から削るしか無かったアメリカに、正直なところそんな余裕は無いと思う
そもそも、NASAの年間予算はJAXAに比べれば数十倍だが約160億ドル(約1兆6000億円・2013年)
研究は続けるけど実現はかなり先の感じがする

そもそも、マーズワンはアメリカの計画じゃないし
ウクライナで知名度が上がったオランダの計画w
最初の60億ドル(約6000億円)の資金が集まるかどうかも疑問符がつく


60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:25:06.00 ID:r7Srjo8i0.net

 
M78星雲の宇宙裁判所から呼び出されるな


61: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:29:45.93 ID:Fe+kj7hR0.net

どうせなら過酷な環境でも耐えられる植物の種をまいてみたら?
遺伝子操作した植物でも可ただしゴキブリは不可


62: (`・ω・´) 【中国電 88.1 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:37:59.23 ID:kO287TDc0.net

  
マーズワンは、壮大な世界的詐欺の気もしているんだよな…

国家予算は世界13位の国(http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-170.html)だが、アメリカの1/8の国の1実業家の計画は胡散臭い


63: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:39:33.07 ID:yvM/sHue0.net

>>62
大航海時代のスピリットがまだあるのかもしれない


64: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:40:19.36 ID:R8SmiKte0.net

地球が駄目になったときのバックアップは確保したいよね。


65: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:41:01.72 ID:hJaDb6iA0.net

まぁ移住したいなら先に核融合発電を実現させなさいってこったなぁ


66: (`・ω・´) 【中国電 88.4 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:50:13.51 ID:kO287TDc0.net

  
俺は究極のスターリングエンジンを期待している
何より安全だし再生可能エネルギーを使えるし、理論上は一番効率が良い
ご存知のように大気の無い宇宙空間は、太陽が当たっている面と影では数百度の温度差がある
大気の薄い火星も宇宙空間ほどではないが温度差が有る
地上と違い、この温度差を利用出来るスターリンクエンジンはかなり有望だと思っている


67: (`・ω・´) 【中国電 88.4 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:52:50.61 ID:kO287TDc0.net

×地上と違い
○地球上と違い


68: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:59:46.80 ID:mlp7U2aRO.net

今度はスピルバーグが大活躍か(爆)


69: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 14:27:47.64 ID:P++ThXJm0.net

>>66
温度差が大きくなるのは輻射でしか放熱できないからなんですが、わかってる?w


70: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 14:29:44.74 ID:C9Ff8FBe0.net

>>10
開拓なんてそんなもんです


71: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 14:41:51.67 ID:44zoalou0.net

重力も弱くマントルの活動もほぼ停止して磁気も弱い火星を、いくらテラフォーミングしても
人類が住める環境にはならないのに、地震予知と同じで予算獲得のためかな


72: (`・ω・´) 【中国電 88.2 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 14:56:49.55 ID:kO287TDc0.net

>>69
そんな事は分ってる
スターリングエンジンにとっては好都合
日陰と日向の配管を作るだけで、温度差の大きい液体なり気体が使えるんだから


73: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 15:01:23.94 ID:lsacfRtY0.net

酸素無いと目玉って飛び出すの?


74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 15:03:29.70 ID:jw5OC0UG0.net

行くのは良いんだけどさ、今のテクノロジーだと帰ってこれないよ?
向こうに永住するのかな?


75: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 15:09:26.71 ID:7qToDQ3c0.net

その前に砂嵐なんとかしないと


76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 15:11:20.05 ID:pPjhBO+b0.net

>>41
片道8年かかるんだっけ?
若いカップル連れてったらあっちで子供作って火星人第一号だ


77: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 15:14:08.74 ID:Y/QIh1re0.net

NASAは400年後にテラフォーミング完了のマイルストーンで普通に研究してるからな。
あいつらマジ頭おかしい。


78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 15:20:50.32 ID:lBe4jHOU0.net

高度なロボットを作り、人間の助言に従って行動する。
そのほうがずっと安上がりだろう。

そんなロボットは、わざわざ火星に運んでいかなくても
地表上とか、ちょっとした鉱山の坑道でも役に立ちそうだし。
しかしまあ、なにしろパフォーマンスを重要視する米国人だからね。


79: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 15:31:12.26 ID:lBe4jHOU0.net

>今のテクノロジーだと帰ってこれない
いやそれほどでもないだろう。
帰還用の軌道への上昇船とか、燃料・物資補給船
(言ってみれば空中給油機/船みたいなもの)
とかを潤沢にうまく用意準備して使えば、
不可能ではなさそうな気がする。

しかし無人探査技術がドンドン進んでいるから、
生身の人間を送る必要性は薄れてきているようだ。


80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 15:46:59.61 ID:J9ZgRtC50.net

ここまで、ブライアンなし


81: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 15:58:58.32 ID:MpYlv1Dy0.net

>>59
そうなのか。
まあでもこういうのは浪漫があって胸が熱くなるよな。


82: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 16:03:52.46 ID:K5KSLDke0.net

>>73
深海魚を釣りあげた時のように急速減圧になるかどうかで酸素の有る無しは無関係
地球上で酸素が無い気体を吸わせても目玉は出ないし
で、火星大気は0.007気圧くらいしかないから減圧になるかと言うと、
現実に宇宙開発では事故で真空に曝された宇宙飛行士が居て、
単に酸欠で気絶しただけで目玉や内臓が出て来たりはせず、死ぬ前に呼吸が間に合って生還してる
だから火星でもどういう事故になろうが、飛び出たりは無い


83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 16:25:02.68 ID:/Mo35n0J0.net

>>72
全然わかってないw

放熱が自由にできることを前提としたエンジンが、どうして不自由な放熱しかできない
宇宙で活躍できるんだよw

ちったあ頭つかって物を考えようよ


84: (`・ω・´) 【中国電 85.0 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 16:41:57.05 ID:kO287TDc0.net

>>83
アホですか?w
宇宙船だって船内に水を循環させて、日向側と日陰側の熱交換で船内の温度を調整している
大気の熱伝導が無いだけで、熱交換は普通に行われている
これをスターリングエンジンに供給するだけ


85: (`・ω・´) 【中国電 84.8 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 16:52:20.70 ID:kO287TDc0.net

  
ま、大きさの割に出力がまだ小さいのが今のところの弱点
だが、温度差の熱交換だけで永遠に再生エネルギーが発生するのは、何も無い宇宙では利点ではある
今のところ、太陽光パネルや原子力電池で足りているから使われていないけど…


86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 16:54:29.60 ID:J/gjB/xx0.net

>>14
恒星間飛行できる異星人きたら、地球人に勝ち目はないな
アメリカの空母機動部隊と丸木船の戦いになる


87: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:03:40.77 ID:/Mo35n0J0.net

>>84
馬鹿だろお前。
それは宇宙船という大質量の物体をヒートシンクとして利用できるから。


88: (`・ω・´) 【中国電 84.0 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:19:42.59 ID:kO287TDc0.net

>>87
スターリングエンジンが何か分かっていないだろお前は?w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B9%E3%BF%E3%BC%E3%AA%E3%B3%E3%B0%E3%A8%E3%B3%E3%B8%E3%B3
ここで勉強しとけ
放熱なんて発生しないし、ヒートシンクも必要ない


89: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:24:18.54 ID:/Mo35n0J0.net

勉強しとけw
馬鹿丸出し。
そこにもちゃんと高温部と低温部が必要と書いてある。

温度差を利用せず純粋に熱エネルギーを運動エネルギーに変換できたら
熱力学は根柢からひっくり返るわw


90: (`・ω・´) 【中国電 81.7 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:32:08.52 ID:kO287TDc0.net

>>89
だから、最初から日向側と日陰側を使うと言ってるだろ?池沼か?w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B9%E3%BF%E3%BC%E3%AA%E3%B3%E3%B0%E3%A8%E3%B3%E3%B8%E3%B3#mediaviewer/%E3%95%E3%A1%E3%A4%E3%AB:MM-7_Stirling_Engine.jpg
こうやって手の平に載せるだけで、周りの温度との差で動くんだよ
日向側の配管の熱は吸収されるが、日陰側は放熱が無いから上がらない
ただ、温度差を利用するだけだから吸熱だけで放熱は無いんだよ


91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:37:10.52 ID:/Mo35n0J0.net

>>90
馬鹿だろお前。
だから日陰側の温度を下げる(放熱する)要員が、宇宙では輻射しかないんだぞ馬鹿が。


92: (`・ω・´) 【中国電 80.4 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:39:30.36 ID:kO287TDc0.net

>>91
池沼?
放熱しないから日陰側の温度が上がるわけ無いだろ?w
輻射熱で下がったままだ


93: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:40:57.04 ID:/Mo35n0J0.net

>>88のポンチ絵にもちゃんとラジエターが書いてあるが、
このお馬鹿の論理でいくと放熱器なんか必要ないどころか、そんなもの無い方が
効率がいいらしい。

どこか別の物理法則が支配する宇宙の話かねw


94: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:44:29.76 ID:/Mo35n0J0.net

>>92
じゃあ熱源側の熱はどこに消えるんだよ馬鹿。
大丈夫かこいつ。

エンジンの出力は熱を引っ張る側の放熱能力に依存する。
そんなことぐらい>>88のポンチ絵見た瞬間わかれよ馬鹿。
宇宙ではその放熱が困難なのになんで地上より効率が上がるんだよ。
馬鹿じゃなかろうか本当。


95: (`・ω・´) 【中国電 79.8 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:45:33.51 ID:kO287TDc0.net

>>93
やっぱ理解してないなw
吸熱だけで殆ど放熱が無いから、カルノーサイクルに最も近い究極のエンジンなんだよ


96: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:49:42.07 ID:/Mo35n0J0.net

>>95
何を言ってんだこの馬鹿。

吸熱したら放熱した側の熱量が下がったのと同じ分だけ吸熱側の熱量は上がるの。
お前の宇宙では物質は吸熱しても温度が上がらないのかw
で、永遠に吸熱を続けることができるのかw

どこの宇宙ですかそれ。


97: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 19:11:14.25 ID:j3fjQ4m90.net

>>25
軌道上で巨大宇宙船を建造したところで火星に着陸できなきゃ同じ
むしろ火星の地上で着陸した小型宇宙船をつないでステーションよろしくコロニーを作るほうが現実的じゃね


98: (`・ω・´) 【中国電 77.6 %】 @\(^o^)/ 2014/08/01(金) 19:33:43.51 ID:kO287TDc0.net

>>97
小さいのを数送るのと大きいのでドーンと行くのと、どっちが効率が良いかによるね
大きい宇宙船は使い捨てにする必要は無く、大きければ往復する余力も持たせ易い
火星の周回軌道から、地球の4割の重力の地上にはスペースシャトルみたいな往還機を使うと良いのでは?
ま、いずれにしても宇宙で宇宙船が組み立てられなければ無理だけど…
そのまま住居にするのも良い案だね


99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 19:41:45.56 ID:I1bkfOLs0.net

二酸化炭素を酸素にできるなら、地球でやって温暖化対策に使えよ。
二酸化炭素減らして、排出権として売れよ。儲かるぞ。


100: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 19:49:48.88 ID:W9LLv1xo0.net

着実に進んでいますね…酸素をつくることが出来て且つ際限無く
その仕組みをキープできるようにさえすれば長い道のりでも
なにか出来そうですね…いつも研究に感謝します!


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/01 20:58 ] 宇宙・宇宙開発 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Oyajiteki

Author:Oyajiteki
おやじ的ニュース速報へようこそ!

おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
2ちゃんねるsc
2ちゃんねる
人気記事
最新記事
ねこ
レンタルサーバー
ドメイン
デスクトップクラウド
ネットショップ開業


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。